FC2ブログ
快楽地獄責めで調教されて来た女達の醜態をあからさまに公開! 快楽地獄責め・ファッキングマシーン・鬼電マ責め・クリ肥大化・BDSM・拘束具 等を使った調教は、どうやって生まれたのか?!過去の奴隷達は・・・今明かされる
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:45:30
sadasdas

連日、真夏日を記録する関東地方。
日本全国、夏に向かっていますね。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

本日は、レースの予選でサーキットに来ております。
とても暑くて、溶けてしまいそうです^^;
こんな日は、可愛いペットを連れてピットウォークでもしたいですね。

さあ、本日も最後までごゆっくりお楽しみ下さい。

貴女も快楽地獄調教を受けてみては如何ですか?
人生一度きり!明日は何があるか判りませんから後悔しないように。



【第一章 言い訳と隠し部屋の謎 ③-2】


「ほらほらぁ~!こんなにギンギンに固くなっているじゃないかぁ~」

里香は、私のフル勃起状態のチンポを握り締めると、激しく扱き上げつつ舌で亀頭を舐め回したり
口に含んで強く吸ったり舌を回したりして責め続ける。
体から力が抜けて、誰かに見られたら大変だと思う気持ちよりも、
全身を突き抜ける里香の刺激的な舌技の方が優り、何も考える事が出来なくなってしまう。

「こ、こんなところで誰かに・・ぅう・・見られたら・・」

つい上げるチンポから口を離すと、ニヤッと笑いながら里香は私を見た。

「あら?良いじゃない。もうアキラは私のモノよ。他の誰にも渡さないわ」

そう言うと、また激しくチンポを扱きながら口で祝えて舌を這わす。
そのフェラテクニックは絶妙で、すぐにイキそうになってしまう。

「ぁあ・・だめだ・・い、いき・・」

「まだ、イってはダメよ~。私が満足するまでダメ」

そう言うと、チンポの根元をキツク握り、
射精できない様にしてから更にチンポを舐め上げたり吸い込んだりする。

「くぁあああっ!」

これはもう拷問・・そう、快楽地獄責めだ。
イキそうになっても出せないので、チンポはフル勃起のままだ。
それを色々な方法で責めて来て、狂いそうになる位の快楽を与えられる。

「も、もうイカセてくださいよっ!」

「まだ、駄目よ」

激しくバキュームフェラをされながら里香は、私の上に乗って股間を私に向けて挑発する。
思わず、短いスカートを捲り上げパンティーを引きずり下ろした。
里香は、待ってましたと言わんばかりに腰を浮かせてパンティーを脱ぎやすくした・・・

 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 

パンティーを太腿までズラすと、里香は片足を曲げて浮かし、膝下へ下着を下しやすくしてくれた。
あっという間に、片足から下着が取れてしまった。
目の前には、ヌラヌラとしたマン汁が滴るイヤラシイ里香のマンコがあり、アナルはヒクヒクと動いている。

チンポを咥えて離さない里香に仕返しとばかりに、腰を持ち上げると顔の前にマンコを持って来させると、
私は舌でクリトリスの周りをレロレロと舐め回す。
一瞬腰がピクッとなったが、更に激しくチンポを吸い上げ続ける里香。
私も負けない様に、クリトリスの周りから責めつつクリを軽く舐めたり吸ったりしながら里香へ快楽責めを行う。

クリからアナルへと舌を舐め上げたり、アナルの周りを舐め回したり、
マン汁たっぷりのマンコの中に舌を入れたり出したりしてやった。
次第に、里香の鼻息が荒くなり、遂には喘ぎ声を出し始める。

もう、これは先にイッたら負けみたいな責め合いだ。
両手でマンコを押し開くと、クリを剥き出しにしてその勃起して赤く腫れあがったクリトリスを吸ったり
唇で激しく振動させたりしていると、フェラチオの動きが止まった。

「ぁああん・・・き、気持ちがいい・・ぁあ・・あぁ・・アキラ・・もっとして・・」

指をマンコの中に入れて膣壁を擦り上げる様に出し入れしたり、奥のポルチオ性感帯を指で押し込んだり、
Gスポットをトントンと小刻みに刺激したり、強く掻き出したりしつつもクリトリスを舐め吸い上げ続けた。
すると、体をヒクヒクさせながら腰を動かしている。

「ぅうう・・ぉおお・・・」

私は、腕を下に伸ばし豊満な胸を揉み揉みすると、
勃起した乳首をコリコリと指先で転がしたり弾いたりした。
もちろんクリを舐め続けたままだ。

辛抱出来なくなった里香は、向きを変えると自ら騎乗位でその勃起チンポを
マン汁たっぷりの蜜ツボへと導く様に奥までズッポリと咥え込んだ。

「くぁああっ・・ぃい――っ!」

私も、入った瞬間思わず「うっ!」っと声を出すほどに気持ちが良かった。
激しく下から突き上げると、里香は腰を動かしながら喘いでいる。
ゆっさゆっさと揺れる胸を揉み上げ、勃起した両方の乳首をクリクリすると更に声が出る。
しかし、気が付くと里香も私の乳首をコリコリと愛撫しながら腰を振っている。
そんな事をするから一気に快感が昇りつめて来てしまった。

『や、やばいなぁ・・・イキそうだ・・』

「ぁあああ・・・ぅう・・ぁああん!だめぇ、気持ち良いよぉ・・・アキラ・・・
アキラ・・・ぁああ・・・ぅうああ・・イ、イキそう・・ぁああ・・・」

『よし!勝てた!』

ガタッ!

そう思った瞬間、部室の外で物音がした。
2人は、すぐに離れて服の乱れを直すと、何事も無かったかの様に静止した。
しかし、誰も入って来る気配も無く、2人はホッとした顔で見合わせ大笑いした。

「イヤだぁあ!アキラなにビビッてるの?」

呆れた顔で笑いながら私を指さして笑う里香。

「自分だって、あの早業で何事も無かったかの様にパッと離れてパンツ履いてたじゃないですかぁ!」

私は、ふくれっ面で答えると、里香は私の傍にやってくると頭を撫でながら笑っていた。

「よしよし・・怒らない怒らない」

「だって!」

「まあ、もう少しでイケたのに残念だったよなぁ~」

「ブーブー!」

私は、親指を下に向けて『地獄へ堕ちろ』のサインだ。

「続きはお前の家でするか?」

「え?」

驚いた顔で里香を見上げると、里香は私の頭を股間に押し付けた。

「私を独りにするなよ・・馬鹿・・」

「は、はい」

自宅へ帰る途中で、夕食の食材をスーパーで買いながらあれやこれや買い物かごに入れる里香。
結局、私の家に来る事になった訳だが、さながら新婚さんの様にも見える。
家に帰っても、あの広い家に独りだからたまには良いかもって承諾してしまったのだ。

家に着くと、里香は性格とは真逆な、実に花嫁修業完了と言った感じで、
テキパキと料理を作り、風呂までも沸かしてくれた。
食事が終わると、テレビを観ながら大学の話や部活の話をしていた。
突然、真顔で里香が質問を投げかけて来た。

「それにしても、学生がこんな広い豪邸に独りで住んでいるなんて。アキラの実家って何をしている家?」

「え?父は公務員で母は看護師ですけど」

不思議そうな顔をして里香は質問を続けた。

「そんなサラリーマン家庭がなんで?」

「こんな豪邸を持っているのかって事ですよね?」

驚いた顔をして私を見ている里香。

「そ、そうね。それともどちらかのご実家だとか?」

私は、頷くとこの家の話を手短に話した。

「そうなんだ。おじいさまの持ち物でその管理をアキラのお父様が任されていて、
大学の近くだからここに引っ越して来たって訳ね」

「そうです」

「それにしても広い家。一体どんだけ部屋があるの?」

「この間、数えたら10部屋ありましたよ」(あの部屋を除いてだが)

驚いて口が開きっ放しになっている里香。

「10部屋って・・・一体アキラは何部屋使っているのよ?」

「1部屋ですよ。その部屋だって16畳くらいあるのでベッドと机とソファー入れてもまだ、広くて落ち着かないんです」

「まあ、そうだろうねぇ・・・待てよ・・・そんなら私がここに一緒に住んでやろうか?」

「はぁ?」

「もちろんタダとは言わないよ!掃除、洗濯、食事も作るしね。あっちもしてあげるし」

「そ、そんな!それは有り難いけど・・・でも、そんな事をしている事を親に知られたら何を言われるか・・・だ、駄目です!」

それは、自分を守る為でもあり、あの部屋の秘密を知られたら我が家系を守る為でもあるからだ。

「そんな事を言うな!私は、来週にでも引っ越しして来るからさ・それまでの辛抱だよ」

「な、何を勝手な事を言っているんですか!親にばれたら怒られますよ!ただでは済まないです」

「いやいや、丁度引っ越し先を見付けていたところなんだよね~。固い事言うなよ!
ばれたらそんときゃ嫁だと言えば良いさぁ!」

私は呆れてしまった。

「よ、嫁?」

「そうだよ!嫁にするって言えば問題ないだろう?だからよろしく頼むねアキラ!」

滅茶苦茶だ。
そんな事を受入れる事なんかできない。
なんとしてもこの件は無かったことにしないと大変な事になってしまう。
それに、私には憧れのひとみ先輩が居るのだ。
このままでは、里香が嫁になりかねない。

2人で酒を飲みながら、あーでもないこーでもないと話しているうちに時は過ぎ、0時を過ぎようとしていた。
そろそろ、里香を送って行かないとこのまま泊まるとか、嫁になるとか言いそうだ。

「先輩?そろそろ0時ですから、家まで送ります」

「ぇえ~もうそんな時間なの?このまま泊まって行くよ」

で、出ましたこの図々しさ。
そして、言い出したら聞かない強情な人。
でも、包容力があって何処か母親の様な姉の様な感じがして、一緒にいても不思議と疲れない人だ。

『確かに、こんな人を嫁にしたら・・・あー駄目だ!お帰り頂かないと』

「さあ、先輩帰りますよ」

「アキラ~?」

呼ばれたので、ふと里香の方をみると目の前に豊満な胸がデーンと出ている。

「な、何をしている!」

「ホラ~オッパイ大好きでしょう~?こっちにおいで」

「くっ・・・」

このままこの人のペースに飲み込まれたら大変だ。
気合いを入れて自分を奮い立たせると、Tシャツを下して手を握ると無理矢理に里香を立たせた。

「どうした?オッパイ欲しくないのか?」

「さあ、送りますから支度して」

急に悲しい顔をして駄々を捏ねる里香。

「ぇええ!イヤだぁあ!帰りたくない!むしろ帰らない!アキラ~!」

「駄目です!明日は朝から大事な講義もあるし・・・また、週末とか遊びに来てくださいよ」

ふくれっ面の里香の頭を撫でると、里香もやっと気を取り直して帰る支度をし始めてくれた。

「また、来る」

帰りの夜道をテクテクと歩きながら、いつしか2人は手を繋いでいた。

あの時、まだ引き返せた筈なのに。

時間を戻せたら。
あの時の事を思い出す度に、後悔してしまう。
そう、あの道さえ通らなければ・・・


次回へ続く・・・


如何でしたか今回のお話は?

里香の強引なまでの愛情表現は、実は嫌いではありませんでした。
しかし、気分的には責められるより責めている方が良かったのですが、
里香の性格から、優位に立とうとする為か、最初の頃はいつも責められる事が多かった気がします。
この後、意外な展開が待ち受けていました・・・

それでは、次回の更新をお楽しみに!!





【お知らせ】

別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、ここをクリック!
別冊入口⇒ http://zigokumaru.blog52.fc2.com/
欲しかったあのラブグッズを買いましたか?地獄丸お勧めのアダルトグッズが1 NIGHT HEAVENから発売されています。また、安くて信頼の出来るNLSのアダルトショップで良い物を探してみては?
今回の注目商品は、1NHでお手軽なマシンバイブの、ジャックスハンマーセックスマシーンがお勧めです!

私への連絡:LlNE:zigokumaru 
        Mail:zigoku69sm@gmail.com


【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。

【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。   この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私の3つのBlog「死ぬほど感じ隊!」シリーズでは以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「死ぬほど感じ隊!」3作をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://zigokumaru69.blog.fc2.com/tb.php/5-3b3586f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

地獄丸

Author:地獄丸
【全国快楽地獄責めの会】会長。
調教歴27年の快楽調教師です。実践と経験、医学的見知から立証された快楽のツボ開発をBDSMを基本に、最高最強のイキを与え続けた真実の過去の記録をダイジェストにてBlogで紹介しております。また、肉体面・メンタル面のケアも大切です。 フェチ・変態・SEXマシン責め・クリ肥大化・寸止め・連続イキ責め・快楽地獄責め・鬼電マ責め・緊縛・潮吹き・アナル責め・媚薬・完全拘束・ポルチオ/G・P・AF等スポット責め・鬼クリ責め 等、今までイケなかった人、イキの弱い人でも、SMを基本としたもので教授します。LlNE:zigokumaru / mail:zigoku69sm@gmail.com
【注意】ここの閲覧は18歳未満厳禁です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地獄丸推薦リンク
下記画像をクリックで別冊へGo!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
1日1回ワンクリック!

FC2Blog Ranking

地獄丸のBDSM SNSは画像をクリック
更新ランキング!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
379位
アクセスランキングを見る>>
地獄丸へ問い合わせ(画像をタッチ)


ご質問・ご相談は、こちらから
フォローミー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
相互リンク・バナー用
相互リンク・バナー用小 xzxczx 相互リンク・バナー用大 bccvcv
総訪問者様
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。