FC2ブログ
快楽地獄責めで調教されて来た女達の醜態をあからさまに公開! 快楽地獄責め・ファッキングマシーン・鬼電マ責め・クリ肥大化・BDSM・拘束具 等を使った調教は、どうやって生まれたのか?!過去の奴隷達は・・・今明かされる
2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
12:50:45
fgdsgfd

台風が日本を縦断中ですが、皆様くれぐれもお気を付け下さい。
こんな時は、可愛いペットと部屋でまったり調教やお昼寝していたいものです。

さあ、暫くぶりの更新となりますが、暫くは平穏な日々を送っていた訳ですが
ある日突然インターホンが鳴ります。
最後までごゆっくりとお楽しみ下さい。



【第四章 調教部屋 予期せぬ訪問者①】


あの日以来、涼子と彩芽は、ほぼ毎日私のところへ来ては何かと面倒を見てくれたり、
躾の為の調教や3Pプレイを楽しんで居た。
とある土曜の昼下がり、2人は金曜日の学校終わりから
私の家で泊り込んでの調教を受け、疲れ果てて3人でベッドで寝てしまっていた。

ピンポーン・・・ピンポーン・・・・・ピンポンピンポン!

「ぅっ、誰か来たみたいだ。宅急便か?・・・あ!もうお昼過ぎているぞっ!
起きろ2人とも!」

「ぅう・・・ぅううっ・・あーっ!おはようございます」

「おはよう!ご主人・・はぁ~・・」

2人とも寝起きでぽわんぽわんしている。

「おい!誰か来たぞ!見ておいで!」

彩芽は、私の首に手を回して抱きしめてくる。

「でも、私たちが居る事は内緒ですよ・・どうしましょう?」

うっかり忘れていたが、この家には私一人で住んでいるのであって、
誰も居ない事になっている。
万が一にも誰かに見られたら大変な事だ。

「ちょっと見て来る」

「いってらっしゃーいご主人・・ふぁ~」

涼子は、眠そうにしながら私を見ていた。

「お前らもそろそろ起きて、食事を作ってくれ」

「はい」

「は~い、ご主人」

「こら!ご主人様よ!」

彩芽が涼子を叱るが、涼子は面倒くさそうに背を向けながら答えた。

「私はアナタと同じ呼び方はしたくないだけ。気持ちは誰にも負けないわ」

「ふんっ!」

一見、険悪なムードにも見えるが、この二人の間では通常運転の行為であり、
むしろ仲は良いのだった。
2人の百合プレイも美しいが、2人から同時に受ける奉仕プレイがとても気持ち良いのだ。

急いで隠し扉を開けて、階段を下りて玄関に向かった・・・


 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 

ピンポンピンポン!

「はいはい!ちょっと待ってー!」

私は急いでインターフォンの受話器を持ち上げた。

「もしもし?どちら様でしょうか?」

「おいこらっ!いつまで待たせるんだよ!入るよ!」

この声は・・・里香先輩だった!

「・・・はい!」

これは非常にマズイ状況だった。
もし、ここに彩芽と涼子が居る事が知れたら・・・
それより奴隷調教しているなんて知れたら・・こ、殺される!
急いで、玄関に脱いである2人の靴を下駄箱に放り込んだ。

「入るよー!」

ガチャッ!

私は玄関の扉を開けた。

「お、おはようございます」

里香先輩は、怪訝そうな顔で私を見ながらずけずけと家に入り込んで来た。

「何がおはようよ!もう昼だってぇーの!」

「あーそうでした!こんにちはでしたね・・はははっ・・今日は突然何用で?」

振り返りざまにいきなりキツク里香先輩に抱きしめられた。
そしていきなりキスをされるとそのまま玄関で押し倒された。
上に乗られ、私を腕で両肩を押し付けながら耳元で囁いた。

「寂しかったんだぞ!何日私を放って置くのだ!
それにお前の好きなパンを買って来た・・うん!」

「痛っ!」

耳に激痛が走る。
それは里香先輩が私の耳を強く噛んだからだった。

「放って置くからだよ」

イジワルそうな笑顔で私を見詰めると、すぐに耳を甘噛みする。
全身をゾワゾワと快感が走る。
それもこんな玄関先でだ。

「ちょっ・・ちょっと待って!待って先輩っ!ここは玄関ですし」

「うん?なんだ?不服か?」

「う――っ」

また、強めに私の耳を噛みながら、体に似合わずデカい胸をグイグイと押し付けて来る。
このままだと欲求不満の里香に無理やり犯されてしまう。
必死に抵抗すると里香は逃がすまいとして更に耳や首筋を責めて来る。

「や、止めてぇえ!」

「お前が私を放って置くのが悪い・・・ほらー気持ち良いんだろう?」

私のTシャツの上から乳首をクリクリと弄りながら意地悪く問い掛ける。
私は、隙を見て里香先輩の尻を掴み、
後ろから指を割れ目に忍び込ませマンコを撫で回してやった。

「うぁああっ!」

変な声を出して里香先輩の力が抜けた瞬間、
素早く体を入れ替えて私がマウントポジションを取り返した。
そして、シャツを捲り上げラを持ち上げると、
豊満な胸がドーンと現れたので、すかさず乳首に吸い付いた。

「ぁああんっ!いやぁーっ!んああっ!」

あられもない姿で卑猥な声を上げて悶える欲求不満女後そこに居た。
スッと体を外して立ち上げると少し距離を置いて向かい合った。
すぐに起き上がった里香先輩は、私に恨み節をぶつけるのだった。

「何で止めるのさ。せっかくこれから楽しもうっていう時にさ」

「いやいや、ここはダメですって。大体、来る前に連絡下さいよ」

「来られて困る事でもあるのかい?何か隠し事とかしてないだろうね?」

ニヤニヤと笑いながら私に問いかける。

『ま、まずい・・もしあの二人が居る事がバレたら、殺されるかも・・何とかしなきゃ』

「もちろん何も無いですよ。散らかっていたりしたら恥ずかしいから言っているんです」

「そんな事、私が来て掃除でも洗濯でもしてあげるよ。さあ、続きをしようよ」

里香先輩は、私の腕を掴むとリビングへと入って行き、
ソファーの長いすの所で私をまた押し倒した。
そして、持っていたスーパーの袋をテーブルに投げる様に置くと、
私のシャツを脱がしながら口づけをすると、すぐに舌を絡め始めるのであった。

「アキラ・・私・・寂しかった・・ぁあ・・ぅうう・もっと抱いて・・キツク・・」

私は、里香先輩をきつく抱き締めると、自然と頭を撫でてあげていた。
約1週間は会っていなかったが、すっかり里香先輩の事を忘れて家で調教をしていた訳だ。
ずっと我慢していた里香先輩も、居たたまれなくなって訪問して来たのだろう。

「先輩・・ごめんなさい・・」

「先輩って言うなバカ・・里香だよ・・ぁあ・・アキラ・・ぅう・・」

自然と服を脱がして上半身裸で2人は愛撫し合っていた。
隠し部屋の二人は、昨晩の調教の疲れてまだ寝ているだろう。
ささっと済ませてお帰り頂こうと、私は必死に里香先輩を愛撫し始めた。

珍しくスカートを履いて来た里香先輩のスカートをファスナーを下し、
綺麗な長い脚を撫で回す、そして内腿から股間へと指を這わせて
クリトリスの周りをゆっくりとマッサージする。
するとすぐにクリトリスを勃起して顔を出したので、
マン汁をすくい上げるとクリトリスに付けて指先でゆっくりとクリを撫で回す。

「はぅっ!ぁああ・き、気持ちい・・ぁあはああッ!うあああ。。。アキラっ!」

「なんだよこんなに濡らしてたなんてイヤラシイな。グチュグュだよ里香。
ほらー?クリトリスは勃起してカチカチだよ!クリクリしてあげるよほらっ!」

クリトリスを剥き出しにして、指先でクリトリス全体をクリクリと撫でまわす。
ヒクヒクと脚が痙攣して、先輩が感じているのが判る。
デカい胸を揉みながら乳首を吸い上げる。

「ぁああっ!い、意地悪しないでぇ!はあぁあっ・・・はぁはぁはぁ・・・」

軽く蜜ツボに指を入れてみると、いとも簡単にヌルりと指を吸い込んだ淫乱マンコ。
腹側に指を曲げて軽く前後にピストンさせる。
すると一段と里香の喘ぎ声が大きくなる。

「ぁああっ!気持ちい気持ちいよぉお!もっともっと~!ぁああっ!いい・・いい・・
あああ・・ぉおお・・あんあん・・・ぅう~!ぁああっ!はぅっ!ああっ」

胸に頭を押し付けたかと思うと、今度は私の頭を持ったまま下へと誘導したのだ。
これはマンコを舐めろって事だった。
仕方がないので、里香の勃起したクリトリスを口に含んで吸い上げて
舌先でチロチロと舐め回す。

「あひぃ――っ!気持ちぃいぉおおおっ!」

「ほらー里香が待ち望んでいた事だろう?こんなにイヤラシイ匂いをプンプンさせて
マンコがヒクヒクしているじゃないか?こうやって指入れて掻き混ぜながら、
クリトリス吸われると気持ち良いだろう?」

「ひぃいいああああっ!気持ちいよぉお!ああああっ!アキラ!アキラ―!ぅああっ!」

ガチャ!

「うん?」

「あ?」

そこには、裸に私のTシャツを着ただけの涼子と彩芽が立っていた・・・


次回に続く・・・


如何でしたか今回のお話は?

里香先輩の突然の訪問には参りましたが、それよりも上で寝ていた筈の二人が
下に降りて来るとは思いませんでした。
この後、大変な事になりました。
その時のお話は次回に詳しく書きます。

では、次回の更新をお楽しみに!



人生は一度きりですので・・・
秋の夜長は大胆に自分では得られない快楽を調教で受入れてみましょう。
その一歩は自分から動かなければ何も変わりません。
今しか経験できない事、勇気を出して一歩踏み出す事に躊躇いを感じたら最後です。
何故なら、明日はどうなるかなんて判らない人生だからです。



本家


SM Blogも、絶賛連載開始しております!**死ぬほど感じ隊!**『とある快楽師の調教物語』もよろしく!
【お知らせ】

元祖!「死ぬほど感じ隊!」は、こちらをクリック!
死ぬほど感じ隊!の入口⇒http://zigokumaru69.blog.fc2.com/
別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、
ここをクリック
別冊入口⇒ 
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/
★地獄丸へのSM・快楽イキ地獄調教志願連絡は⇒ LlNE:zigokumaru
mail:zigoku69sm@gmail.com

これから志願する人は必ず調教の募集要項参照ください。あくまでも参考として観て下さい。すぐに出来なくても問題ありません。
 http://zigokumaru.blog52.fc2.com/blog-entry-88.html


【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。


【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。   この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。 
ローテティング G&Pスポットマシン
ローテティング G&Pスポットマシン


スーパーチャージセックスマシーン
スーパーチャージセックスマシーン


gregergrgergjkmk
地獄丸へのLINEはこちらから
スポンサーサイト
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://zigokumaru69.blog.fc2.com/tb.php/30-f68acc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

地獄丸

Author:地獄丸
【全国快楽地獄&電マ責めの会】会長。
調教歴28年の快楽調教師です。実践と経験、医学的見知から立証された快楽のツボ開発をBDSMを基本に、最高最強のイキを与え続けた真実の過去の記録をダイジェストにてBlogで紹介しております。また、肉体面・メンタル面のケアも大切です。 フェチ・変態・SEXマシン責め・クリ肥大化・寸止め・連続イキ責め・快楽地獄責め・鬼電マ責め・緊縛・潮吹き・アナル責め・媚薬・完全拘束・ポルチオ/G・P・AF等スポット責め・鬼クリ責め 等、今までイケなかった人、イキの弱い人でも、SMを基本としたもので教授します。コンタクトはコチラから LlNE:zigokumaru / mail:zigoku69sm@gmail.com 
【注意】ここの閲覧は18歳未満厳禁です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地獄丸推薦リンク
下記画像をクリックで別冊へGo!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
1日1回ワンクリック!

FC2Blog Ranking

地獄丸のBDSM SNSは画像をクリック
更新ランキング!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
481位
アクセスランキングを見る>>
地獄丸へ問い合わせ(画像をタッチ)


ご質問・ご相談は、こちらから
フォローミー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
相互リンク・バナー用
相互リンク・バナー用小 xzxczx 相互リンク・バナー用大 bccvcv
総訪問者様
現在の閲覧者数: