FC2ブログ
快楽地獄責めで調教されて来た女達の醜態をあからさまに公開! 快楽地獄責め・ファッキングマシーン・鬼電マ責め・クリ肥大化・BDSM・拘束具 等を使った調教は、どうやって生まれたのか?!過去の奴隷達は・・・今明かされる
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
18:28:41
gvgguu
新年あけましておめでとうございます。

今年も「死ぬほど感じ隊」をよろしくお願い致します。
皆様にとっても良い一年になります様に。

さあ、今年も最高の快楽調教日記をお贈り致します。


【第二章 ここからはじまる運命の出会い 1-③】

「キャァ――ッ!と、突然どうしたの?」

私は、次の瞬間先輩の上に覆い被さり、
服を剥ぎ取るとプルンと豊満な胸が飛び出した。

「ど、どうしたのアキラくん?!いやぁああだめええ~!」

私は、一瞬の隙をついてマウントポジションを取り返し、
由紀先輩の剥ぎ取って剥き出しになった豊満な胸にむしゃぶりついたのだ。
吸うと当時に舌を転がして乳首を甘噛みする。

「ひぃいいいっ!いやぁああ!か、感じるぅうう~っ!あ~ん」

さっきは散々弄ばれたので、今度はお返しとばかりにこちらから責め上げる。
両手首を左手で掴んで、頭の上に持ち上げる。
そして、先輩のデカい胸を右手で強く鷲掴みにすると
勃起してカチカチになっている乳首にむしゃぶりついた。

チュパチュパ!ジュルルルーーッ!

「ぁああん~そんなところを吸ったらだめぇ~」

こんな事を言う人だったんだと思った。
いつも澄ました顔で、お嬢様って感じのイメージしかなったので
こんな物言いをするとは思わなかった。
それにあの積極的なおフェラ攻撃は、相当経験を積んだとしか思えない。

「放してぇ~いやぁ~ん・・・ぁああん・・・」

そんな簡単に放してやるものか。

『今度は徹底的に私が反撃する番ですからねぇ』

私は、由紀先輩のスカートに手を掛けるとベルトを外して
一気に足首まで、ずり下したのだった・・・

 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 

すると目の前に花柄の白いパンティーが現れた。

「ぁああっ!アキラく~ん、なんて事をするのぉ~恥ずかしいじゃな~い」

私は、その下着をゆっくりと下していく。
その時、由紀先輩の顔を見ながら反応を楽しんだ。
先輩は、恥ずかしそうに直ぐに顔を背けたが、
私がパンティーを下げる度にその眼は自分の下半身を見てしまう。

「おお・・こ、これは・・・」

綺麗に切り揃えられたマン毛を見て私は思わず関心してしまった。

「な、な~に~?何かおかしいところがあるかしらぁ~?」

そんな先輩の問いかけを無視して、私は下着を剥ぎ取ると股を開かせた。

「ぉお・・綺麗なマンコですねぇ・・色も綺麗なピンクです」

「くぅっ!」

由紀先輩は、その言葉に恥じらいを感じて思わず目をつぶって言葉を飲み込んだ。

「だ、だめぇえっ!」

脚を開かれて剥き出しになったマンコをじっくり見ている事に、
由紀先輩はとてつもない羞恥心を感じているのだろう。
そして、この綺麗なマンコからヌルヌルとした愛液が
滴り落ちているのを私が指で掬い上げてそれを先輩の目の前に突き出した。

「こんなに糸を引いてますよ・・ヌルヌルのマン汁でビショビショですね」

その指先を見詰める由紀先輩の顔が引きつっている。

「ぁあ・・は、恥ずかしいぃ~!」

顔を紅く染めて首を振る先輩。
しかし、先輩の体はいやらしくクネクネと動いている。
とても抵抗しているとは思えないのである。

「いやらしいなぁ~!マンコがヒクヒクと動いてますよぉ」

そう言いながら、私は由紀先輩の股間に顔を埋めると両手で脚を開き匂いを嗅いだ。
甘酸っぱい良い匂いがする。
そんな事をされて更に先輩は、羞恥心で正気を保っていられない様だった。

「いやんいやん・・・駄目だってばぁ~アキラく~ん」

もう、両手も自由になっているし、イヤなら抵抗すれば良いのに
全く抵抗する訳でもなく、むしろ悦んでいるのだ。
それが証拠にマンコの濡れ具合が更に増えている。

「先輩~この濡れ具合は異常ですよ・・アナルまで濡れ濡れになってます。何を喜んでいるんですか?」

「そ、そんなぁ・・・だってさっきから言葉で責めるから・・・」

どうやら言葉責めされると興奮するらしい。
更に、指でマンコを押し広げてクリトリスを剥き出しにしてやった。
ぷっくりと興奮して勃起したクリトリスを指先で皮をめくってやる。
ピンク色したクリトリスが露わになった。
それにフーッと息を吹きかけると、ヒクヒクと動く。

「ぁああ~~ん!なんか風が来るぅ~」

これは面白い。
息を吹きかけるとピクピクとクリトリスが動くし、それを敏感に感じる様だ。
ヌルりとマン汁を指先で掬い上げて、それをクリトリスに付けてクリクリと指を動かす。

「はぅうっ!ぁああああ!いやぁ~~ん!くふぅうっ!ア、アキラく~んっ!」

私は、更に2本の指を使って由紀先輩のクリトリスを摘まみ上げると、
ヌルヌルのクリトリスを上下に扱き上げる。
ビクビクッと腰が痙攣して、開いた足が閉じようとしている。
それを私は両肘で押し広げる様にして全開にする。
そして、ゆっくりじっくりとクリトリスを優しく扱く。

「これって感じますかぁ?ねぇ~先輩?」

ヒクヒクと脚を痙攣させながら由紀先輩は私の顔を見ている。

「ぉおおおっ!か、感じるわぁ~アキラく~ん・・ぁああ・・ぁああん」

私は、意地悪くニヤついた顔で先輩を見ながら指はシコシコと動かしている。
段々と脚のヒク付きが大きくなり、喘ぎ声も大きくなって来ている。

「おやおや。そろそろイッチャいますかね?まだ、イカないでくださいよ」

そんな事を言われた由紀先輩は、泣きそうな顔で私を見詰めて懇願した。

「そ、そんなぁ~!無理よぉ~無理なのぉ~イッチャうよぉ~あああん」

私は、指の動きを止めて先輩の顔を呆れた顔で見下した。
それに気が付いた由紀先輩は、ドキっとした顔で私を見返す。

「どうかしましたか?」

不満そうな顔で由紀先輩は私に言い放つ。

「ど、どうして止めるのぉ~!もう少しだったのにぃ!」

ニヤッと笑って意地悪そうな口調で先輩を諌めた。

「な、何よその顔は・・・」

「先輩?止められて不満なんですよね?」

「そ、そうだとしたら何よぉ~」

「先輩、さっき強制的にイカされた私の気持ちからすると、
今度は私が焦らして先輩を調教します。
もちろん勝手にイっては駄目出し、
何度もイッたら先輩には今後私の言う事を聞いてもらう事にします」

驚いた顔をして由紀先輩は私を見ていたが、それがどういう事なのか判ったらしい。

「そ、そんな約束なんて出来ないわよぉ~。それに私が貴方を支配したんだし」

私は、先輩のクリトリスを再び指でゆっくりと扱き始めた。

「くぅああああっ!だ、だめえええっ!!」

私は、ニコニコしながら先輩に質問した。

「どうしました?私の言う事を聞きますか?」

「いやぁあ!絶対に聞かない~っ!」

「それじゃあ・・・体に聞いてみましょうね」

そう言うと、私は先輩のマン汁を再び掬い上げると、
クリトリスにタップリ付けて今度は掌で回転させるように
クリトリスの先っぽをマッサージし始めた。

ニュルニュルクチュクチュ・・・

「ぉおお―――っ!そ、それ凄いぃ―――っ!だめぇええ!」

そんな事を言っても、脚は開きっ放しでヒクヒク痙攣させている先輩。
面白いので、今度は濡れ濡れのマンコの中に指を挿入してみる。
2本の指は、あっという間にヌルンと中に吸い込まれてしまい、
入った指を膣壁がキュッ!キュッ!と締め上げてくるのだ。
中のヒダヒダも熱く、指に絡み付いてくる。

「先輩!中凄いですね・・・こんな締め上げて来るなんて。
こんな風にしたらどうですかね?感じますか?」

指を鍵状に曲げて、中でグリグリと回転させて膣壁を擦り上げる。
特にGスポット付近は、トントンと上に付き上げる様にリズミカルに刺激する。
そうしながら、クリトリスには先程の回転摩擦責めだ。

「ヒグゥ―――ッ!ぁあああっ!だ、だめぇええ!!そんな事したら私・・」

「私?なんです?」

我慢して必死になって口を閉じている由紀先輩。
そんな先輩に更に激しく指を出し入れしながらポルチオまでも刺激する。

「なっ!うんああああっ!だ、だめぇええっ!ひ、ひぐくうう!い、イッチャう!」

私は必死に両方の手を動かしながら冷静な口調で先輩をなじる。

「え――っ?そんな簡単にイッチャうんですか?
それじゃ私の言う事を聞く事になりますよぉ~良いんですか?」

そんな事を言われても先輩の体を突き抜ける快楽は、止める事は出来無い様だ。
脚をピーンと伸ばしているし、呼吸も早くなっている。

『そろそろイクかな』

「ぁあああっ!ぁ・・い、いく・・・いっちゃう・・
イクイクイク―――ッ!ぁあああっ!!」

しかし、私はイってもその手を止めずに、更に激しく動かし続けた。

「ダメッ!もうダメェえ!止めてぇ!ああああっ!」

しかし、私はニヤニヤ笑いながらそんな事は無視して責め続ける。
言う事を聞くまで何度でもイカせてやるのだ。

「先輩が素直に私の言う事を聞けば良いんですよ。ほらっ!」

グチュグチュとマンコから卑猥な音が鳴り響き、先輩の体が痙攣する。

「いやぁ――っ!あんあん・・ああああ!また、イキそう・・ぁあああ!」

「ほら、言う事聞かない人にはお仕置きですよぉお!」

グチュグチュ・・ズポンズポン・・クチッグチョ!

「ひぃいいいっ!い、イク・・イクイク・・
またイク―――ッ!あひぃいいんん!!ぉおおおおっ!」

ビクビク痙攣しているが、それでも私は責め続ける。
そう、先輩が私の言う事を聞くと言うまでは・・・


次回に続く・・・

如何でしたか今回のお話は?
この時の駆け引き大変面白く、どちらかが折れるまで続けられました。
さて、結果はどうなったのでしょうか?ふたりの関係は?
次の更新をお楽しみに!




本家


SM Blogも、絶賛連載開始しております!**死ぬほど感じ隊!**『とある快楽師の調教物語』もよろしく!
【お知らせ】

元祖!「死ぬほど感じ隊!」は、こちらをクリック!
死ぬほど感じ隊!の入口⇒http://zigokumaru69.blog.fc2.com/
別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、
ここをクリック
別冊入口⇒ 
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/
★地獄丸へのSM・快楽イキ地獄調教志願連絡は⇒ LlNE:zigokumaru
mail:zigoku69sm@gmail.com

これから志願する人は必ず調教の募集要項参照ください参考として観て下さい。すぐに出来なくてもOK。
 http://zigokumaru.blog52.fc2.com/blog-entry-8.html


【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。


【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。   この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。 
ローテティング G&Pスポットマシン
ローテティング G&Pスポットマシン


スーパーチャージセックスマシーン
スーパーチャージセックスマシーン

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://zigokumaru69.blog.fc2.com/tb.php/17-e7d491c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

地獄丸

Author:地獄丸
【全国快楽地獄責めの会】会長。
調教歴27年の快楽調教師です。実践と経験、医学的見知から立証された快楽のツボ開発をBDSMを基本に、最高最強のイキを与え続けた真実の過去の記録をダイジェストにてBlogで紹介しております。また、肉体面・メンタル面のケアも大切です。 フェチ・変態・SEXマシン責め・クリ肥大化・寸止め・連続イキ責め・快楽地獄責め・鬼電マ責め・緊縛・潮吹き・アナル責め・媚薬・完全拘束・ポルチオ/G・P・AF等スポット責め・鬼クリ責め 等、今までイケなかった人、イキの弱い人でも、SMを基本としたもので教授します。LlNE:zigokumaru / mail:zigoku69sm@gmail.com
【注意】ここの閲覧は18歳未満厳禁です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地獄丸推薦リンク
下記画像をクリックで別冊へGo!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
1日1回ワンクリック!

FC2Blog Ranking

地獄丸のBDSM SNSは画像をクリック
更新ランキング!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
7942位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
340位
アクセスランキングを見る>>
地獄丸へ問い合わせ(画像をタッチ)


ご質問・ご相談は、こちらから
フォローミー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
相互リンク・バナー用
相互リンク・バナー用小 xzxczx 相互リンク・バナー用大 bccvcv
総訪問者様
現在の閲覧者数: