FC2ブログ
快楽地獄責めで調教されて来た女達の醜態をあからさまに公開! 快楽地獄責め・ファッキングマシーン・鬼電マ責め・クリ肥大化・BDSM・拘束具 等を使った調教は、どうやって生まれたのか?!過去の奴隷達は・・・今明かされる
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:25:33
hgdfgdif

鈍よりと曇った週末の土曜ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか?
海外から購入した媚薬が毎日の様に届いており、
次の快楽調教へ向けて準備は完璧なんですけどねぇ。
新しいマシンも道具も、色々と期待に添えると思います。
次は、自動鞭打ちマシンを買うつもりです。
こんな快楽地獄責めに、興味のある方はいらっしゃいますか?

ふふふ・・・。一度しか無い人生ですからね・・・楽しみましょう。

さて、本日も涼子先輩との目くるめくSEX模様。
己の身を私に捧げる涼子先輩。
独り占めできるのでしょうか・・・

最後まで、ごゆっくりお楽しみ下さい。


【第一章 予期せぬ訪問者 1-⑧】


涼子先輩の体は、細くてスタイルが良かった。
手も足も長くてスタイルも抜群だ。
そんな先輩には、今まで彼氏と呼べる人は居なかったのだろうか。
少なくとも、私が最初の男として先輩の記憶に刻み込まれるのは確かだった。

熱くいきり立ったチンポを脱力した両脚を開いて、
トロトロになったマンコに挿入して行く。
以外にもすんなり入りそうだったが、
やはりすぐに壁に当たったかの様に先に進まない。
ぐったりとしていた先輩の体は、いつの間にか緊張でカチカチになっていた。
私は、そんな先輩に力を抜いて欲しくて言葉を掛けた。

「さあ、先輩ひとつになりましょう。
私で良いんですよね。私も先輩が欲しいです」

涼子先輩は、少し眼を潤ませながら頷いた。

「ぅ・・ん・・・アキラくん・・・好きよアキラくん・・・」

私は、先輩の脚を優しく撫でながら答えた。

「私もですよ・・・先輩・・・大好きです・・・離れないでください・・」

 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 

《アキラくん・・私だけのアキラくん・・もう離さない・・ひとみになんて・・ダメ》

ゆっくりとチンポを先輩のマンコに入れて行くと、さっきまでとは変わってゆっくりと入って行く。
奥まで一気に入れたいが、ジワジワと入れて行く。

「ぁああっ・・くぅっ・・・うっ・・ぁあ・・ぁ・ぃい・・くぅっ!ひぐっ・・ぁああん」

ゆっくり時間を掛けて奥まで入れるとまた時間を掛けて引き抜く。
そう、ジワジワとゆっくりとだ。
そしてまた、奥まで入れると引き抜く。

「ぁあああっ・・ぅうう・・・はぁはぁはぁ・・・ぁあああ・・・ぐぅう・・あはっ!」

溢れ出る様にマン汁が湧き出し、いつしか素直にピストンが出来る様になっていた。
狭い穴の中を何回もピストンさせていると、
亀頭が擦られて自分でも痺れる様な快感が勃起チンポから伝わって来るのが判る。

「ぁあ・・先輩・・・気持ちが良いですよ・・はぁ・・はぁ・・」

顔を片手で覆い隠す様にしながらも、喘ぐ先輩の姿はとても初々しかった。
その手は恥かしさから無意識に顔を隠していたのだろう。

「あん・・・ぁあ・・ぅん・・・ぁ・・ああ・・・ぃい・・ぁあん・・・ぅう」

まだ、未開発なマンコの中はキツイけれどもその締め付けは凄く、
3分もしないうちに昇りつめてしまっていた。

「せ、先輩・・い、いきそうです・・ぁあ」

涼子先輩は、私の両腕をしっかり握りしめて私を見詰めていた。
私は、頷くとピストン運動を速めて一気に昇りつめて行った。

「ぅぁあっ!イクッ!」

その瞬間、引き抜いたチンポは破瓜の鮮血で赤く染まっていた。
そして次の瞬間、涼子先輩の下腹部にタップリと射精して、精液だまりが出来ていた。
それをすぐにティッシュで拭き取ると、
涼子先輩の横に添い寝して先輩を抱き寄せるとキスをして強く抱きしめた。

「アキラくん・・私を離さないでね・・好き・・」

私は、頷くと強く先輩を抱きしめた。

気が付くと2人共寝落ちしてしまったらしい。

《あれから何時間たったのかしら・・・。そろそろ曲を仕上げないと・・・時間が無いし。
でもこうしていたいな・・・ずっと好きな人の傍で眠っていたい。
でも、明日までに曲を仕上げてしまわないと皆が待っている。
みんな・・・みんなライバルだ・・・アキラくんが好きな人ばかり・・・
どうして・・誰にも邪魔されたくないのに・・どうしよう・・》

「ぅぅ~~ん・・・うん?あれ?寝てしまってたか!先輩起きてたんですか?
何時だろう・・・ぁああ!マズイですよお!
明日までに曲を完成させないと!シャワー入って曲作りましょう!」

私は、ベッドから起き上がると浴室に行き、シャワーの水栓を開いた。

「先輩?!シャワー入りましょう!さあ、早く!」

するとスーッと涼子先輩がシーツを持ったままバスルームに現れた。

「うん?あれ?シーツどうしたんですか?」

涼子先輩は、下を見て黙っている。

「汚れちゃいました?・・・あっ・・・こっちに渡してください洗いますから」

涼子先輩は、身を引いて私の手をすり抜けた。

「どうしました?」

「良いから・・・私が洗うから・・・シャワー出たら洗うから・・」

私は、顔を紅くして眼を合わせない先輩の気持ちを察してそれ以上は何も言わなかった。

「さあ、風邪を引くから一緒に入りましょう」

先輩は、頷くとシーツをバスタブの中に置くと私の腕の中に潜り込んで来た。
そして、私に抱き付くと胸に顔を埋めた。
私は、そっと抱きしめると熱いシャワーの中に飛び込んだ。
体に当たる水滴が体にまとわりついては弾け飛んで行く。
先輩は何かを言っているようだが、シャワーの音に掻き消されてしまって聞こえない。

「もう、離れない・・もう離さないからアキラくん・・・誰にも渡さない・・」

《自分を大切にして来た。子供の時から両親にそう育てられたから
それが当然だと思っていたし、お父さんにいつも言ってたっけ》

【涼子はどんな人が好きなんだい?】

《涼たんはねぇ~おとうしゃまが好きぃ~》

【そうかそうか。お父さんも涼子は大好きだよ!】

《おとうしゃまのおよめしゃまになるぅ~》

【そうかそうか!うれしいな♪でも、良い人を見付けるんだよ。幸せになるんだぞ】

《そう言っていつも抱っこして抱きしめてくれた。だから自分を大事にして来た。
幸せないなれる人と出会えるまで自分の心は開かないと。
でも、アキラくんがこの心を開けたの・・どうして私の心を開いたの?
・・・私が開けたの・・・かな・・・》

「ねえ・・そろそろ出ようよ。風邪引きますよ。タオルはここに置いてありますから」

私は、シャワーを浴びながらボーっとしている先輩に声を掛けると、
先にバスルームを出てタオルで髪の水気を拭き取って待った。

《ぁあ・・ボーっとしてしまってた。出なきゃ・・イヤだ恥ずかしい・・裸だった》

「ご、ごめん・・すこしボーっとしちゃってた」

タオルを体に巻き付ける様にかけてあげると、後ろから先輩を抱きしめた。

「何か不安とか思う事があれば言ってくださいね」

《判っているくせに・・・むぅ・・》

「うん・・・ありがとう」

少し気の無い返事を返す先輩を、
ジッと見詰めているとそれに気が付いた先輩がニコッと笑って返した。

『これって何かあるな・・・きっと俺を取り巻く先輩たちの事を考えているんだろうな』

そんな事は判っているけれども、自分の立振舞いで全てがダメになる事も考えられる。
慎重に対応していかないと、取り返しの付かない事になる。
それだけは避けたいが・・・どうにも都合の良い話だ。

着替えを終えると、部屋に戻って曲作りの仕上げに戻った。
まだ体が少し怠かったが、早く曲を仕上げないと明日みんなに曲を披露できない。
あと少しで仕上げるので、2人で最後のチェックをした。

「よし!完成ですねっ!」

「うん!これで合計2曲が出来たわねぇ・・・お疲れ様」

私は、涼子先輩の手を握ると、自分の懐に抱き寄せた。

「ぁん・・・ど、どうしたの?」

キョトンとした顔で私を見上げる先輩。
私は、頭を抱える様にして深くキツク抱き締めると、感謝の気持ちを口にした。

「ありがとうございます。先輩が居てくれなかったらきっと完成していませんでした」

体を伝って先輩の声が耳に入って来た。

「ううん。だってアキラくんの為だもの。私はどんな時でも貴方の為に何でもするもの」

最初は、その言葉の意味など深く考える事も無く、頷きながら抱きしめ合った。
この時は気が付かなかったが、彼女の気持ちが強くなるにつれて次第に分かって来た。
涼子先輩の言葉がこの後起こる様々な出来事で、
重要な事だって事を思い知らされることになったのだ。
しかし、時は動き出していた。



次回へ続く・・・


如何でしたか今回のお話は?

涼子先輩と無事に曲を完成させて
明日はバンドメンにお披露目が出来る事になりました。
大きな出来事があったけれども、
先輩の気持ちが痛い程伝わって来て受け止めるしかなかった。
それがこの後どんな影響を及ぼすとしても。

この続きは、次回の更新をお待ち下さい。
それではお楽しみに!




【お知らせ】

別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、ここをクリック!
別冊入口⇒ http://zigokumaru.blog52.fc2.com/

もう一つの私のBlog「【SM調教日記】死ぬほど感じ隊!」(私の過去にして来た調教をピックアップ)は、ここをクリック! ⇒http://blog.livedoor.jp/shinobu69/

欲しかったあのラブグッズを買いましたか?地獄丸お勧めのアダルトグッズが1 NIGHT HEAVENから発売されています。また、安くて信頼の出来るNLSのアダルトショップで良い物を探してみては?
今回の注目商品は、1NHでお手軽なマシンバイブの、ジャックスハンマーセックスマシーンがお勧めです!

私への連絡:LlNE:zigokumaru 
        Mail:zigoku69sm@gmail.com
快楽地獄責め調教・奴隷志願等に興味がある方や、質問や相談のある方上記からお待ちしております。

【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。

【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。   この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私の3つのBlog「死ぬほど感じ隊!」シリーズでは以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「死ぬほど感じ隊!」3作をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 


INMI クリトラルシュティムレーター
INMI クリトラルシュティムレーター
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://zigokumaru69.blog.fc2.com/tb.php/13-3a1b4b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

地獄丸

Author:地獄丸
【全国快楽地獄責めの会】会長。
調教歴27年の快楽調教師です。実践と経験、医学的見知から立証された快楽のツボ開発をBDSMを基本に、最高最強のイキを与え続けた真実の過去の記録をダイジェストにてBlogで紹介しております。また、肉体面・メンタル面のケアも大切です。 フェチ・変態・SEXマシン責め・クリ肥大化・寸止め・連続イキ責め・快楽地獄責め・鬼電マ責め・緊縛・潮吹き・アナル責め・媚薬・完全拘束・ポルチオ/G・P・AF等スポット責め・鬼クリ責め 等、今までイケなかった人、イキの弱い人でも、SMを基本としたもので教授します。LlNE:zigokumaru / mail:zigoku69sm@gmail.com
【注意】ここの閲覧は18歳未満厳禁です!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地獄丸推薦リンク
下記画像をクリックで別冊へGo!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
1日1回ワンクリック!

FC2Blog Ranking

地獄丸のBDSM SNSは画像をクリック
更新ランキング!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
379位
アクセスランキングを見る>>
地獄丸へ問い合わせ(画像をタッチ)


ご質問・ご相談は、こちらから
フォローミー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
相互リンク・バナー用
相互リンク・バナー用小 xzxczx 相互リンク・バナー用大 bccvcv
総訪問者様
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。